イグアナの娘 なぜイグアナに見えるのか あらすじネタバレ

SHG35060.jpg


「イグアナの娘」を試し読みするならこちら

>>>まんが王国<<<



母娘の確執を描いた名作「イグアナの娘」を読みました♪




鏡のなかの自分の姿がイグアナに見えてしまうという奇妙な悩みを抱える少女が主人公の「イグアナの娘」はドラマ化もされ、その不思議な設定に多くの人々の記憶に残っていると思います。





二人姉妹の主人公は鏡の中の自分の姿がイグアナに見えることだけではなく、母親から愛されていないことにも悩んでいました。




妹は大切にされて可愛がられるのに、自分を見るときの母の目付きは敵意のあるもので、それは母親もまた主人公の姿がイグアナに見えることに葛藤していたのです。





「イグアナの娘」は母親目線なのか主人公自身の目線なのか、主人公をイグアナの姿で描かれています。





しかし、母親の忌み嫌うその姿を見て、妹も姉を小バカにするようになる展開に誰も幸せにならないなと感じずにはいられません。




主人公がイグアナの姿に見えるのには秘密がありました。




その秘密とは、母親が以前はイグアナであり、人間に恋し、神様に「人間の姿に変えて」と願ったことがきっかけだと判明します。




イグアナの娘はどこかの国のおとぎ話のような不思議なストーリーです。




現在と夢の中を行き来するようなそんな気分にも浸ることが出来る、漫画というひとつのカテゴリーに留まることのないストーリーだと思います。




イグアナの娘をドラマ化するのは今は難しいのではないでしょうか。




幻想的過ぎるストーリー展開は1990年代だからこそ受け入れられたのかも知れません。





こちらで無料で試し読みもできます。

>>>まんが王国<<<

「イグアナの娘」で検索してみてください。










この記事へのコメント